政治の動きと日程の動きの連動

投資を行うのであれば、投資の対象となる「チャート」がどのようにして変動するものであるのかを知っておかなければなりません。例えば株式投資の場合、投資対象となる会社の業績だけがチャートを変動させている要素ではないということです。その他に様々な情勢があり、それらが絡みあった結果で最終的にどのようにチャートが変動するのかが決まります。特に大きな影響を与えることになるのが、政治でしょう。

政治1つで、経済の情勢は大きく変化することになります。例えば雇用についての政治決定があれば、それによって影響を受ける企業の株価が上下することになるでしょう。派遣関係の規制が行われるにつれて、派遣比率の高い企業の今後が危ぶまれる、というようなことが起こるわけです。

政治や世界の情勢などは、日経平均株価指数などに対して大きく反映されることになります。特に政府による経済方針によって日経は大きく影響を受けることになるでしょう。アベノミクスのような経済方針を打ち立てて様々な経済支援策を行うようにすると、現在のように日経は高くなっていきます。逆に、デフレ状況下で何もしないようなことになれば、日経は低迷を続けることになるわけです。日経の動きについては日経225チャート.comを見ると分かりやすいでしょう。

カテゴリー: 日経 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>